なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「サービススープカレー」@蜂鳥カリーの写真【限定】1500円。2019.09.05(木/夏休)、12:40頃訪問。神田ルー・ド・メール Loup de merからの連食。先客1人、後客3,4人。
2500円のスープカレーとは鶏の部位が違うだけで、正直コチラがお買い得とのこと。辛さは辛口でお願いをした。注文後、2階の席へ。スープカレー カムイの居抜き。懐かしい狭いスペース。牛乳、アイスコーヒー、オレンジジュース飲み放題。パウダーチリと青唐辛子系の辛みが置いてある。スープカレーには固形の方をとのこと。

「◆鶏農家特製スパイスチキンカレー ◆札幌古式本物のスープカレー(北海道出身者、食通、上級者向け) 」
カレーの構成は以前の店舗の時と同じ?
https://currydb.supleks.jp/s/105733/review

10分ちょい待って配膳。
ライス少なめでお願いをしたのだが、足りなかったらお代わり可とのこと。

キレイな色合いのスープ。ゴマが浮いている。
不純物なし、クリアな味わいといった感じながら、鶏、昆布出汁のベースで味の抜けはない。
塩気は少し弱め。スパイスは強くない。ほんのりといった感じ。
辛口で後半ちゃんと辛め。青唐辛子系の辛みに感じる。シャープ。
辛味少し追加で、すぐ激辛弱に。汗をけっこうかいた。
スープ少なめ。後でツィッタで読んだのを思い出したが、おかわり自由だったorz

具がドッサリ。茹で卵、エリンギ、ズッキーニ、ナス、オクラ、じゃがいも、人参、ピーマン、赤パプリカ、キャベツ、手羽元。
地鶏骨付きモモ。すごく旨い。鶏味しっかり。以前と同じなら、にんにく醤油とスパイスで一晩マリネ、菜種油でコンフィ。コレで廉価版の部位って、2500円のほうはどんだけ旨い鶏なのかという。
野菜は素揚げと焼きが混ざった感じ。それぞれ旨いが、ホクホクのジャガイモ、安定のナス、ズッキーニ、エリンギが特に良かった。キャベツはちょっと多いくらいかも。
玉子は完熟よりの半熟。外側が焼かれていて食感の違う層になっていて面白い。

ライスは硬め炊き。
細いのが混ざっていたので、おそらく以前と同じ、あきたこまち&ジャスミンライス。いい風味。
上に唐辛子小口入りのキュウちゃん少し。箸休めにいい。

小鉢がふたつ。①中華麺とキャベツの千切りたっぷりマヨサラダ。
鰹節がいいものっぽい。サックサクでいい風味。
②えのきの干し揚げ? ミシっとした食感の中に香ばしさと旨みがたっぷり。
添えられているのは数の子の酒粕漬け? がビジュアル的に近そうだが、食感が違うような。ほんのりと酒粕っぽい風味があった気がするが、自信なし。合う。旨い。

1500円文句なし。
パキスタン式無水鶏カレー(1500円。先着3名1000円)、ツィッタで「1000人に1人しかわからない味」と触れていたので、パキスタンカリー サリサリっぽいやつか? 食べに来ようかな。。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。