なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

朝からやってるのが嬉しい
あまり欧風という感じがしないところがわりと自分の好みでなかなかよかった
朝だからか量は少なくてもの足りないが、大盛もあったのかも

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「Dセット」@アイキッチン 池袋店の写真950円。2018.10.11(木)、14:00前訪問。インネパ店。先客2人、後客なし。
外観はインド国旗色、インドレ料理等インドアピールが多いが、ネパールの国旗も。内装はカトマンズの写真等ネパール一色。
辛さは辛口でお願いする。卓上調味料、塩とチリのパウダー系。

ドロっとグレイヴィ。
北インド系。グレイヴィにマトン風味はほぼなし。
ホールスパイスはないが、バランスのいいスパイスが強めに。
ギー? クリーム? 甘み少し。辛口でピリ辛くらい。甘みは上手く相殺される。
針生姜はいいアクセント。
マトンはしっかり4,5個入っている。モサモサやや硬めで、味は抜け気味。

チキンティッカ、シークケバブは遅れて到着。(料理写真参照)
チキンは少し冷めているが、柔らかく弾力あり。いい鶏味にしっかりと強いスパイス。
ケバブは熱々。羊風味は弱めだが、スパイス、味ともに強く、ともに旨い。
底の野菜にジャルジーラっぽいソースが少しかかってて、コチラも肉に絡めて食べるといい感じ。

ナンは底面ちょい焦げでサクサク。甘み少なめでオーケー。
サフランライスはバスマティでなし。少しもち米っぽく、いい風味。
ライスはカレーとというより、合間に単品でつまんで、いい感じだった。

食後、店員のネパーリ2人とネパール雑談を。
ネパール料理メニューがすでにいくつかあるが、メニューを一新してリニューアルオープンをするらしい。タイ料理も混ざるとか。ネパール充実するのはいいが、タイ料理入れるとまた中途半端になりそうな気も。。
店内壁に貼り出されたネパール系料理のチャウミンの隣にカレースパゲッティ(500円)が。
ネパール系だそうで、非常に惹かれる。食べにこようかなぁ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ビーフカレー(20倍)」@エチオピア カリーキッチンの写真エチオピアで褒めたいことがある。周辺の人気店では、ボンディは1500円超えが普通。共栄堂も950円スタートだが、ライス中盛り、ルー大盛りにすると1200円。エチオピアは、少し値上げしたけれど900円。ライスの量も多いし、2時までならサービスでアイスも付く。味自体は変わらないが、周辺の名店の値段が上がっているので、相対的にエチオピアの魅力が増す。

 小麦を使わないルーが特徴。辛さの細かい指定が可能。普通は10~20倍、体調がよいと20倍超え、逆に悪いと5~10倍という感じ。スパイシーなので、自分がカレーに求めるエスニック感は十分堪能できる。ここ神保町でも、新店は変化球が多く、こういうストレートな味わいは、逆に貴重だ。

 文句があるとすればジャガイモが貧弱。これならばジャガイモなしで、50円安くして欲しい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ロースカツカレー大盛り(810円)」@カレー屋ジョニーの写真カレーが王道の美味さ♪
意外とシャバ系で、固めに炊かれたライスとよく合います(*´∀`)
カツは肉薄めですが、味はとても良かったです。
ゴーゴーカレーに逝く必要が無くなりますね(笑)
ゴチソウサマでした☆

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ゲンハンレー(豚バラのレットカレー)」@タイ屋台料理 メーアンの写真1260円。2018.10.09(火)、21:30頃訪問。珍々軒狙いだったが、休み。夜の賑わいをフラフラと。タイの香りに誘われコチラに。ラストオーダー時間(日によって違うかも?)だったが食事だけならとお母さんが入れてくれた。先客4組12人。
ラープに惹かれるが、コチラを。チャンビア580円と。BGMはタイのミュージックビデオが低音量で。

ドサっと大量の厚め切りの豚バラにカレーソースが絡んでいる。
豚バラは適度に柔らかく、脂もチラホラちょうどよく。豚味しっかりでソースとも合って旨い。
カレーソースは、玉葱グレィヴィに少し油が浮いている。
ハーブ系は入っていない。ナンプラー少しに、ニンニク風味がほんのり。
少しだけインド寄りのスパイス感少しあり。酸味なし。
ナッツかパームシュガーからの甘みが少しあるが、唐辛子系のピリ辛でちょうどいい。
ドサっと乗った針生姜も合う。生姜が辛さを少し上積みしていい感じ。

ジャスミンライス付き。炊きたてではないが、薫りはやはりいい。
少し硬めで食感もOK。カレーに合う。
サラダ部分は紫キャベツ、人参千切りに、レタス、キュウリ。ドレなしの生野菜。
カレーに混ぜて食べるといい。

タイ屋台の定食系料理。旨い。
ビアチャンも合うけれども、昼飯のがいいかも。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「かつカレー 1000円」@日本そば 朝日屋総本店の写真2018/10/06 訳あって今後、この近辺を訪問することが多くなる予定。
このあたりはお昼ごはんを食べる所が限られてくるのですが、
20年くらい前の記憶を頼りに、此方に再訪しました。
結構古くからある、由緒正しいお店とのことです。
入口が都電荒川線の通りから奥まった場所にあるので分かりにくいです。
でも幟が立っていて、三角看板もあるので気づけると思います。
久々に蕎麦屋カレーを食べようと標題を発注。着盆してビックリ。
カレーが風呂桶に入っています。トンカツは冷凍っぽいですがサクサク。
ご飯が結構多めです。カレールーは辛さ控えめ。豚バラ肉がたくさん入っています。
一口蕎麦もついているので、もう満腹。ご馳走さまでした。
因みにカレー丼はないようです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「カレギュウ(プレミアム牛肉) 並盛」@松屋 池袋サンシャイン通り店の写真590円。2018.10.09(火)、13:15頃訪問。つゆだくで頼んでみると[えっ?]って顔を一瞬されたが、通った。

ドロっと玉葱メインっぽいグレィビィ。味わいは欧風寄り。
フルーツ由来の甘みがあるが、ピリ辛くらいある辛さが相殺してくれる。
チョコレート系のカカオ風味もけっこうするが、それらしい原材料はHPになし。なんだろう。
塩気が意外と強い。
後半、唐辛子の辛味がけっこうくる。
チェーンのカレーとしては、やはりレベルが高い。

プレミアム牛肉は熟成チルド牛肉。
紅生姜山盛りで。たまにカレーと混ぜながら食べていった。

HP記載の特製黒胡麻焙煎七味がついてこなかったことにあとで気が付く。
黒七味があればカレーの味変も面白かったかも。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「土・日・祝日限定 野菜たっぷりのカレーパエージャ 1000円」@Hola!7の写真土曜の13時前に到着。カレー味のパエリアを提供していると知って、この度来店。近くまで来てみると、かつてよく歩いた場所にあるお店であった。この日この時間先客は数組で、いつも満席であったかつての平日の夜とはギャップがあった。ランチメニューの説明を受け、センターにあった掲題のメニューをオーダー。サラダも店名の入ったシーザーサラダを選択。早速出てきたが、その内容が素晴らしい!濃いめの味だが、旨さがあった。

「鍋が熱くなっているので、お気を付けください」との言葉を添えて、時間をかけて出てきた一皿は、一人用のパエリア鍋で、炊き込みご飯が盛られた仕様ではなく、この鍋で生米から炊き上げた本格的なパエリアだと思った。これなら時間がかかっても納得である。食べてみると、確かに最初にカレーの味わいが見えていて美味しい!ライスがしっかりと炊きあげられていて、芯が微妙に残る日本的パエリアの旨さが見えている。そこにカレーの風味と出汁・サフラン・具材に一体感があって、それが美味しさとなっていた。そして辛さは無い。食べ進めるとやはりパエリアのエッセンスが強く、サフランの風味に魚介・鶏・野菜の出汁が美味しさとなっていて、カレーならではの味わいは徐々に目立たなくなっていった。そしてサラダでもそうだったが、少し塩気が目立っていた。量的には価格を考えると満足感があった。具材はピーマン・赤と黄のパプリカ・茄子・ズッキーニ・エリンギ・ソーセージ・ベーコン・卵・レモン片。野菜類はライスと相俟って一体感があって美味しい。ソーセージとベーコンからは旨みが出ていていい味わい。卵は最初生で出てきたが、余熱で徐々に固まってくる状態になり、それが旨さとなっていた。レモン片は全体の1/4に集中してかけていい味変になった。最初はフォークで食べていたが、縁のおこげを削るので、途中からスプーンで食べた。その縁の部分もまた美味しいと思った。

パエリアとしてはやや塩気があるものの、生米から炊きあげて具材にも一体感が出ていて素晴らしい味わいであると思った。恐らくこちらのお店ならどのパエリアを食べても美味しいのではなかろうか。ただカレーとして考えると、もっとスパイス感がほしいと思ったのが正直なところである。味を壊さない程度ガラムマサラで・・・野暮ですね。次回来ることがあれば、これを辛くできるか聞いてみようと思う。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「チキンビリヤニ&カリーセット」@ナワブ ビリヤニ ハウスの写真1190円。2018.10.08(月/祝)、11:00訪問。インド大使館でVISA申請を済ませ、時間を潰してからコチラへ。先客1人、後客なし。
店を開けたばかりで若干準備が整っていない模様。カリーはラムを選択。しばし待って配膳。
・キチンビリヤニ ・ライタ ・カリー1種 ・サラダ

サラダはキャベツ、レタスに人参(?)ドレがしっかり。先に片付けて、手食で。
ビリヤニ。大きいチキンがドカンと3つ入っている。
ホロっと柔らかめで薄らとスパイス風味が染みていて旨い。
パラパラバスマティ。グレィビィは少ないが、全体に味がしっかりと。
ホールスパイスはブラウンカルダモン、クローブ、クミンが。
スパイスは全体にビンビンと強め。ブラウンカルダモンが少し前に出ている。
辛さはピリ辛弱でいい感じ。太めの千切り生姜がいいアクセント。
フレッシュコリアンダーは少なめで、あまり感じず。もう少しあってもいいかも。
味わい、スパイスともに強めで好みだが、バスマティの風味が少し食われているかも。

ラムカリーは玉葱グレィビィに、サラサラのソース。
ラムの風味が割とソースに移っている。
スパイスはバランスよく適度に。少しだけ薄味な印象。
スパイスバランスはちょっとパキスタン寄りっぽい。
2辛の中辛表示。ピリ辛でちょうどいい。
ラムは3、4個しっかり入っている。弾力強めのいい食感。
1つは臭みあり。一般的にはハズレかもしれないが自分には当たり。

ライタは甘さなし、塩気少し。微塵きりの玉葱等入り。ビリヤニにかけて手食で。
ビリヤニが濃い味めなので、単品だと後半少し飽きがきそうだが、ラムカリーとライタのおかげでバランスがよくなる。
チキン量が多いのもあるかもしれないが、バスマティのふわっと感はあまり感じず、しっかり腹一杯になった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ハーフ&ハーフ(チキン+ドライカレー)」@ディランの写真超個性的なカレー屋。ルーは少なく、カレー味の具を楽しむ感じ。チキンは大きく、食べ応えがある。少ないルーも意外とスパイシーで、もの足らない感じはない。ただ、美味しいランチとしては満足だが、カレーを食べたという満足感には欠けるか。

 しかし、厨房の仕事は、見ていて、なかなか面白い。手間暇かけている印象で、味以上に心地よい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件