なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「カレー+ふわふわ熟成チーズ」@BIGOLI イオン品川シーサイド店の写真1026円+108円。2018.08.11(土)、15:00頃訪問。数日前までTwitterでバズって忙しかったようだが、落ち着いている。神田よりコチラのほうが安いので、コチラで。
受取口に、黒胡椒ミル大、フライドガーリック&オニオン、激辛ピカンテオイル、バーズアイチリパウダー。

ボロネーゼ専門店。概要「甘みやトマトで伸ばさない本場の味わい」「赤ワインだけで36時間煮込」「100kgのソースに60kgの牛肉」「生麺だから5分のスピード」
カレー「カレーの街 神田で生まれたスパイシーカレーボロネーゼ」辛さ表記は唐辛子2本。
ビゴリwiki「北イタリア名産の長く厚いチューブ型の押出成形で作られる高級パスタ」

ボロネーゼメインにカレー弱、若しくはハーフ&ハーフくらいのバランス。
スパイス感は少し。S&Bカレーパウダーくらいのカレー風味で、カレー感はそこそこ。
2辛表記だが、辛さはピリ辛ちょいくらい。
ボロネーゼは上品な味わいで塩気は強くなし。デフォで食べたほうが良かったかも? トリュフも旨そう。
ホロホロの粗微塵牛肉がけっこう入っている。風味も少し残っている。旨い。

麺は押出成形だが、モチっと感がちゃんとあり。
ほぐれにくいのは難点か。良くも悪くもオイルが少ない。

チーズはハードチーズを極薄に削ったもの。
風味はあまり感じない。300円のドカっとチーズにしないとダメかも。
ピカンテオイルは思った程辛くない。ガーリック&オニオンは鉄板。ぺぺ系の味になる。
ガーリック&オニオンを追加して完食。

麺はロメスパっぽいが、ソースが上品。
旨かったが、デフォか、大量チーズ、トリュフがこの店では正解かも。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「サルマ コース」@カーンケバブビリヤニの写真3605円。2018.08.10(金)、21:00過ぎ訪問。麺屋 味方20:30閉店フラれ、時間は日によるとのこと。炒伽哩 インド式チャオカリー 汐留店閉まっている。HPにお盆休み情報書いてあったorz 最終的にコチラへ。ラムビリヤニにしようと思っていたが、コースの方がお得感アリ。独りコースにする。宴会が2,3入っていて店内大賑わい。

Salma Course
3種類のインドカレー(メニュー内全て選択可)
◆タンドーリチキン ◆シッカバブ ◆パタラニフィッシュ ◆タンドーリジンガ ◆チキンビリヤニ ◆ナン ◆サラダ ◆アイスクリーム ◆ドリンク

フィッシュヘッド、ニハリ、パヤで頼もうとしたが、その3種だけ提供不可とのこと。
まぁそんな予感は少ししたが。。全てじゃないじゃん。ガックシ。
ゴアプラウンカレー、カラチラムカラヒゴシト、ラムコリアンダーゴストに変更。
ナンはチャパティには変更できないとのことだが、ロティには変更可とのことで、ロティに。
手食とスプーンとを混ぜて。

ラッシーとマサラパパドから到着。辛めのオニオン、キュウリ。酒が呑みたくなるな。。
サラダはイタリアン系ドレ。冷たくない。キャベツのみだけでなく、ちゃんとしている。カッテージチーズが一片いた。

少し待ってタンドリープレート着。焼きたてで、到着した途端いい薫りが漂う。
コリアンダーとミント、レモン系のソースがついている。
バナナリーフの中にカジキマグロ。コリアンダー系のソース。白身フワッフワ。
エビは大振りでプリップリ。カバブは羊風味そこそこ。いいスパイス風味。
チキンはモサっとしているが、タンドリースパイスが旨い。
全体的にスパイスばっちりで、素材の旨さ、焼きたての旨さあり。ソースも全部使った。

続いてカレー。すべてLITTLE HOT表記。
プラウンは、ゴア地方のチリソース風エビカレーとあり。
海老は5尾くらい。海老の味は少し弱いかも。ココナツの甘みがあるが、スモーキィな風味がいい感じ。
辛みはそこそこあり、甘みを少し相殺している。
カラチゴシトはトマトメインに、生姜、ニンニク、スパイスしっかり。
レモンじゃなくタマリンド? 酸味がけっこう強く、辛さもしっかり、激辛弱。
ラムはあまり柔らかくない。羊風味はあり。デカイ骨が多い。
コリアンダーゴストはミントが最初かなり強く、辟易したが、後半はそうでもなし。
フレッシュなコリアンダー風味は強くないが、コリアンダーメイン。コチラも辛い。
全体的に酸味と辛味が強く、シャープでパンチのある仕上がり。

ロティはでかい。硬め厚め。甘みが少なく、ナンよりはやはり好み。
下にチキンビリヤニが隠れていた。いい疎らな色合い。
柔らかめの大きめチキンがひとつ。周りにグレイヴィ。
スパイス風味はほどよくついていて、好みの味わい。

デザートのアイスはキャラメルナッツだろうか。
口の中が辛いのと、冷たいのとで、甘いが美味しくいただけた。

以前食べたニハリでも思ったが、カレーに関しては、前述の酸味辛味がちょっと前に出すぎな印象も。
タンドリー系が絶品だった。ビリヤニも旨かったので、次は単品でビリヤニかなぁ。
単品価格がけっこうする店なので、コースはかなりコスパがいい。腹がパンパンになるけれども。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ごろごろチキンのトマトカレー 590円」@松屋 錦糸町北口店の写真2018/08/07 夏休み。家族お出かけ。即ちこれ、外カレー。
期間限定の標題を求め、此方にお邪魔しました。
実はこの前の週に四谷三丁目店で食べれる情報を得たので行きましたか、
ポスターも何も貼ってない。ガセネタかよと思い、他カレーにしました。
実は、食券機の中の隠れキャラだったらしいです。なーんだ。
正午過ぎに入店しましたが、店内は混んでいます。
先の限定品、ごろごろ煮込みチキンカレーと同じように、ルーは別皿。
まずルーを一口。おぉ!私にはかなり酸っぱく感じられました。
たしかにチキンはごろごろしていて食べ応え十分。
カレーと云うよりもチキンソテー入り辛口トマトシチューと云った趣でした。
気づけばとなりの紳士も同じメニューを食べてました。人気メニューです。
ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「野菜カレー¥299+ザリガニ¥349」@イケアレストラン&カフェ 立川店の写真JAG HAR ÄTIT KRÄFTOR!
ザリガニを食べよう!
2018年ザリガニフェアは8月19日まで。

カフェテリア方式のイケアレストラン。ザリガニは3尾1皿、ラップかけられて冷蔵ケースに並んでいましたがスルー

したのに嫁が「え?食べないの?」
僕のトレイに勝手に載せてくれました。

◼カレー&ライス
カレールウは濃厚な色目ながらも実に淡白。化学調味料は不使用とのこと、それに起因するのかもしれませんが、何かを犠牲にしたような旨味に欠ける味わい。
具材はブロッコリーにジャガイモ、玉ねぎ。これらも下味は薄く、カレーと絡めても素材感丸出しな味わいでして、でもこれはこれで健康的かと。
ライスは硬めに炊かれたジャポニカ米。お値段からするとなかなかのボリューム感です。

まあ、299円のカレーライスで美味不味を論じても仕方がないですね。


■ザリガニ
前提として、ザリガニの可食部はハサミと尾っぽしかない。
なのに真ん中のザリはハサミが片方しかない。これは吉か凶か。

まずウデをもぐが、とにかくトゲトゲしてて痛い。
おまけにエビカニ感覚からすると相当に殻が硬い。
ウデをどうにかもいだものの、うまく身が出てこない。
なので殻をバリバリと歯で噛み砕き、僅かな肉を噛みしめた。
ショッパくてパサパサしている。

尾っぽも甲羅が硬い。ハサミ欲しい。
尾の肉はウデ肉と比べるとしっかりしているものの、やはり小さくてショッパでパサ気味。

胴体部分はほとんど食べるところがなく、いわゆる茶色い味噌(膵臓)を啜るだけ。
これが相対的には一番美味。指でほじって食べました。

息子が異様なものを見る目つきで僕を見つめていました。

■感想
カレーライスはお値段なりで特に不満はございません。
ザリガニは食べなくても確実に人生困りません。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「ガパオ&グリーンカレーセット 1112円」@サイアムオーキッド Supreme 東京駅キッチンストリート店の写真8.13(月)14:20 東京駅で少し遅めのランチ。タイ料理のお店を訪問です。ラーメンもありましたが、ラーメン気分ではなかったので、グリーンカレーとガパオのセットを選択。グリーンカレーもガパオも辛さレベルはこのお店の中程度くらいです。それにシンハー(タイのビール)をつけます。同行者は辛さレベルの一つ低いチキンライスとラッシーを選択です。

グリーンカレーはココナッツの甘さがありますが、食べてすぐ辛さを感じる本格的なもの。かなり辛いですが、ココナッツの甘さと鶏の旨味がしっかりとあり、ただ辛いだけではなく美味しいですね。具は、鶏肉と茄子。具を一緒に食べてるときは辛さが中和されてちょうどいい感じです。さらにセットなので、ここにガパオが付き、カレーとガパオでライスを食べ進めることができます。ガパオはカレーよりは辛さは控えめで、ご飯の上には目玉焼き。そして、サラダも少し付きます。サラダはパクチーの香りのあるドレッシングがかかっており、これは少し苦手。辛かったので、かなりゆっくりと食べ、マンゴーラッシーも途中で追加しました(笑)結構汗もかきましたが、久しぶりのタイの味に大満足。どうもご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「カシミールカレー+カシミールたまご」@カレーの店ボンベイ 恵比寿店の写真900円+100円。2018.08.09(木/夏休)12:25頃訪問。6人待ちに接続。後客もチラホラとで常に数名待ち状態。立食だが、店内5人までしか入れない。結構待つ。30分程で店内へ。食券を買って渡してから作るので、回転はイマイチ。中盛りまで無料だが、普通盛りで。
ホットコーヒーorアイスチャイ付き。卓上には玉葱/キュウリピクルス。

メニュー説明書き↓
鶏肉・極辛口 ボンベイ45年不動の一番人気。辛さの中に混沌の妙味。

サラサラのスープ状カレーソースにパウダースパイス等。
オイリーさは感じないが、少し油が浮いている。

ライスに専用スプーンで移しながら食べていく。
欧風のようなソース感が少しありつつも、控えめながらスパイスのバランスのいい風味がする。
苦味が微かにただよう、いい香ばしさあり。
最初は辛くないと思ったが、ジワジワときて、中盤からやはり激辛に。
舌に刺さるシャープな辛さが持続する。口の中が痛い。
ブイヨン→コンソメとイチから作られているらしいベース。
コク、深みあり。しっかり辛いが、味は飛ばない。
林檎(本店はこの時期梨に変更らしい)等、フルーツも入っているようだが、甘みは微か。
コレは辛さに飛ばされているかも。甘いもの苦手な自分にはちょうどいい。

チキンは大きめ唐揚げ大が確か4個。
プリっとはしていないが、鶏味はしっかりあって旨い。ソースに合う。
じゃがいも中サイズ1個。普通に旨い。

カシミール卵はスパイスの香ばしさを伴う風味が外側に。
辛みはなし。完熟と半熟の間くらい。ソースによく合う。

ライスは硬めの日本米。カレーソースによく合う。
普通盛りだとやや少なめ。ソース多めで食べてもソースが少し残るくらい。
玉葱ピクルスは辛みなし、いい酸味。
キュウリは浅漬かり。ともにカレーと混ぜて食べると、酸味が入って辛さとうまく合う。

完食近くなって、ホットコーヒーかアイスチャイか聞かれる。チャイで。
シナモン風味にチョコ風味も少し入っているか。口の中の痛さは引かないが、緩和はされるか。
甘いけど旨い。

13:15くらいに退店。外で一服。13:20頃には待ちはなくなっていた。
直系じゃないらしい?が、高田馬場ではカシミールを食べていないので、横浜ボンベイ以来のカシミール。
やはり名店の味。辛旨だった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「セッター・ヒン(マトンの煮込み/マトンカレー)」@スィゥ ミャンマーの写真918円。2018.08.08(水)、20:50頃訪問。
ダンパウ(1026円)にコチラも。写真のスープはダンパウに付いてきたもの。
https://currydb.supleks.jp/review/1166772.html

ヒンはオイリーでなくサラサラ。
スパイス感は控えめに、バランスよく。辛さほぼなし、塩気は強め。
フレッシュコリアンダーがよく合う。

マトンがどっさり入っている。ちょいパサだが、よく煮込まれていてホロっとした柔らかさ。
肉にも羊風味が残っているが、ソースのほうに羊の風味がたっぷりと。
羊味がしっかりと感じられて、バッチリ。

ひとつ入っている大きい芋はジャガイモでなし。キャッサバ?
ホクホクで旨い。

コレで辛さがもう少しあれば最高。
モヒンガーも久しぶりに食べたくなってきたかも。
会計2700円。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「ダンパウ(ミャンマー風炊きこみご飯)」@スィゥ ミャンマーの写真1026円。2018.08.08(水)、20:50頃訪問。池袋にて軽く呑んだあと、山手線で寝て気がついたら高田馬場。先客2組4人、後客1人。卓上調味料なし。コチラとセッター・ヒン(918円)を注文。
1年半ぶりに来たが、税抜50円分値上がりをしている。
ハイボール454円。お通し(席料含め?302円)の野菜スティックが肉味噌付きで旨い。
大根、人参、キュウリ。肉味噌は、甘ピリ辛、しょっぱめ、魚風味あり。

少し待って、ダンパウ到着。サンボルと卵スープ付き。

薄味スパイス風味の長粒種ライス。
ブラウンがメインだが、赤、黄、オレンジの彩が綺麗。
スパイスはふんわりと全体に。塩気も抑えめ。
大人しいビリヤニといった感じ。
カシューナッツがいくらかと、レーズンが少し入っていたが、存在感は弱い。

玉葱メインだと思われるグレィビィを纏った骨付きの鶏モモ肉が1本。
鶏はちょいパサしっとり。鶏味は残っていて旨い。
グレイヴィはこちらも決して味は強くないが、ライスより塩気が強めで合わせるのにいい。

卵スープは塩気適度であっさりと優しい味わい。
サンボルは塩気強めの小海老揚げ。ピリ辛弱の辛さアリ。
塩気と海老の風味が追加されるので、いい味変。もう少し辛さあれば最高か。

別注文のセッター・ヒンもコチラのライスによく合う。
ミャンマー料理にしては油が控えめだが、日本人に流石に合わせている?
もっと油っこいほうが現地っぽくて好きだけれども、これでも十分旨い。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「キーマカレー 900円」@たいざん桜SAKURA ムスリム フレンドリーの写真一昨日食べた此方の「カレーつけ麺」が
意外にも本格的なハラルカレーだったので、
ではカレーライスも!って事で早速再訪問。

デフォルトで900円とは一体どんなカレーか
と思っていたが、案の定普通に白飯+カレー
のシンプルなビジュアルであった。量は多め。

流石にカレーは「つけ麺」の時とは違う和風
な風味はしない。クミンシードの粒々感が
如何にもだけど、挽肉感とか悪くない。。。

スパイシーだが辛味は弱めで万人向けの味!
ボリューミーなだけに単調な味は少々飽きる。
アチャールとは言わんが福神漬くらい欲しい。

単純なインド風カレーライスとしてはコスパ
が低い。コレで780円位だったら大満足である。
やはり浅草駅前!ハラルの観光客向けか…!?

自分的には好きな方のカレーであったが、
ルーがライスよりも少なめだったので、
最後は少しだけ白飯を残した。勿体ないが!

ご馳走様。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「牛すじカレー1000円」@ドンピエール エクスプレスカレー 東京駅店の写真『東京駅地下商店街で人気ナンバーワンのカレー専門店♥️』

西日本豪雨災害など色々あった激動の出張もようやく終わりが見え、山形新幹線に乗る前に東京駅でひとしきり遊ばさせていただき、欠食児童さながらに食べまくっています。最後は東京駅地下商店街でも評価の高いこちらのカレーです。

訪問は平成30年7月9日、ビーフカレーがイチオシのようですが、ランチタイムのサービスメニューがまだやっているようだったのでそれをいただきました。

・牛すじカレー1000円

普通に美味いカレーです。ルーはちょっと甘めで、カレーというよりはデミグラスソースのハッシュドビーフに片足を突っ込んでいるような感じのカレーです。具材にはエリンギもドンと存在感を出して入っているのも嬉しいです。スジ肉が良い案配にとろとろで美味しく食べやすいです。ルーの甘さはこの肉の甘さから来ているような感じもしました。かなりでかいボリュームのあるスジ肉です。

こちらのランチセットにラッシーも付いています。結構濃くて粘性のある感じですがとても美味しいです。美味しかったです。御馳走様でした。

さて、腹ごなしも済んだし、次はお土産のお菓子を買いに行かねばなりません。出張の〆の東京駅は忙しいのです。ついでに、八重洲地下中央口の改札には、3日前に東京駅を出発する際に色々と相談に乗ってくれた駅員さんがいたので無事に帰ってきたのを挨拶し、JR職員10万の代表になってくれたつもりでお礼申し上げてまいりました。駅員さんもモーパパの顔を覚えていてくれて無事の帰還を喜んでくれました。JRの皆様、本当にありがとうございました。また、利用させていただきます。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件